カラーの色落ちを防ぐシャンプー

カラーの色落ちを防ぐシャンプーならコレ

カラーの色落ちを防ぐシャンプーならコレ

 

 

髪のおしゃれの仕方としてはスタイリングだけで見せるのではなく、
カラーリングで髪の印象を大きく変えることができますので、
美容室では希望に応じて様々な施術を行ってくれます。

 

 

以前であれば染髪に対して厳しい時代もあったのですが、
近年では抵抗感が多少薄れたことから染色する方も多く増えてきました。

 

 

色合いとしてはブラウン・ベージュ系、イエロー・オレンジ系、レッド・ピンク系、
アッシュ・ブラック系などをはじめとして種類は幅広くあるのですが、
金髪などのように目立った色合いにするのではなくやや明るい色合いに調整するなど見た目の印象を変えるために行う場合もあり、
会社勤めの方でも違和感を感じさせない程度に施術を受けるケースも多くなります。

 

 

また若い方ばかりでなく年配の方も白髪を隠すために施術を受ける場合もあり、年齢を感じさせず若々しい雰囲気を保つことができます。

 

 

このカラーリングを美容室で受けた場合にはおよそ1ヶ月からそれ以上はもつ事になるのですが、
施術を受けた際には特にシャンプーについて注意を受けることになり、
帰宅したその日は髪を洗わないことや、カラーの色落ちを防ぐことができるシャンプーを使うことを勧められます。

 

 

そもそも色が落ちるのは単に髪より色素が抜け落ちることが原因ではなく、
髪がダメージを受けて表面のキューティクルが開いたことが大きな原因としてあげられます。

 

 

美容院で染色を行う際には一度薬品の作用でキューティクルを開いて内部に色素を閉じ込めることになるのですが、
その後に髪がダメージを受けてキューティクルが開いてしまうとそこから色素が流出する事になります。

 

 

そこで髪が受けるダメージを優しく補修することができるアミノ酸系はカラーの色落ちを防ぐ機能性がありますので、
とくに保湿成分や栄養素が豊富なラフィーシャンプーがオススメになります。

 

 

ラフィーシャンプーを毎日のお風呂で使用することにより色落ちを防ぐことができて、
美容室に訪れる頻度を少なくすることが可能になります。

 

 

 

 

 

頭皮・髪質ケア研究所はこちらへ

ホーム RSS購読 サイトマップ